≪5月19日講座≫

 

講師:二村 猛(ふたむら たけし)

 

■不動産実務者FPに必須!土地区画整理中の土地の扱い方・注意点

 

 時間:10:00-13:00

 

※特別セミナー参加費:45,000円

 

認定単位:3単位  科目:不動産

≪内容≫

土地区画整理中の土地は通常の土地と異なり特殊な状態のため、その扱い方も特殊です。

本講座は、土地区画整理中の土地の扱い方・考え方・注意点を学んでいただく講座です。

 

内容概略:

①土地区画整理の流れ(整理前(扱い方は通常)→ 整理中(扱い方は特殊)→ 整理後(扱い方は通常)への移り変り)

②土地区画整理中の各種用語の解説(仮換地とは?保留地とは?減歩とは?過渡しとは?他)

③通常の場合・仮換地の場合・保留地の場合の3つに分け、下記について対比しポイントを解説

・土地売買時 

・住宅ローン利用で土地購入時

・分筆する(土地を分割する)時

・固定資産税について

・相続税を計算する場合の土地評価について

④細かい補足説明等&質問タイム(日頃の疑問を解消タイム) 

 

講師は不動産に関する経験22年。その内、土地区画整理中の土地を専門的に扱った期間11年。

という経験を持ち、現在は某税理士事務所に勤務するCFPで不動産コンサルティングマスター・

宅地建物取引士の有資格者。土地区画整理中の土地の全知識を公開し、

実務直結・実務でスグ使える観点でお話します。

不動産を扱うFPや住宅ローン取扱者、相続税の申告に携わる税理士に特にお薦めです。

 

≪5月19日講座≫

 

 

講師:河合 真樹(かわい まき)

 

■「FPから見る2025年問題と民間保険の役割&リスクマネージメント」

 

 時間:14:00-17:00

 

 参加費:5,000円

 

  認定単位:3単位  科目:リスク

 

≪内容≫

今回のテーマは「2025年問題」です。

あとわずか8年で団塊の世代が75歳以上となります。

国民の5人に1人が75歳以上、そして3人に1人が65歳以上という超高齢化社会に突入します。

そこで、問題になってくるのが医療費と介護の問題です。

診療報酬は2年に一度、介護報酬は3年に一度改正されますが、

2018年は6年に一度の同時改正が行われます。

 

今回は、2025年問題への対応が焦点となっています。

そこで、下記の内容を中心にリスクマネージメント手法の理解を深めていきたいと思います。

本講座では3つの内容に分けて考えてみたいと思います。

① 2025年問題とは?

② 民間保険の役割 

③ 保険付帯サービス

この継続セミナーは、生命保険をわかりやすく解説する内容となっていますので

保険初心者または保険を勉強してみたいFPの方に向けての内容となっています。

 

<FP継続教育セミナーお申し込み後のキャンセルについて>

エフピープラネット名古屋会場のFP継続教育セミナーにおきましてはセミナー受講料を

当日のセミナー会場受付にてお支払い頂くシステムを導入していております。
(※事前に受講料の振込みをお願いすることは一切ありません。)

これにより、

セミナー前日までにキャンセルのご連絡を頂ければ、キャンセル料などは
一切発生しないように努めています。

受講されるFPの方々に少しでも、お気に入りの講座や講師のセミナーに
安心してお申込み頂けるように導入致しました。
 
FP継続教育セミナーお申し込み後に体調不良や急なお仕事などで受講を
キャンセルする場合は気軽にご連絡くださいませ。

キャンセル等は発生しませんのでご安心お申込みください。